別府市の「中古住宅」の無料査定、売却(任意売却を含む)のお手伝いから「空き家」の管理サービス、耐震診断・住宅診断(ホームインスペクション)の「取次店」を行っています。
トップページ 会社案内 空き家管理 管理内容 管理手順 お問い合わせ
代表取締役の職歴と想い
 ■ 不動産営業歴 14年
 ■ 住宅営業歴  14年
 私が責任を持って誠実で
 正直に、そして、全力で
 お手伝い致します。
 代表取締役 大田 昭憲
会 社 概 要
0977-75-8853
0977-75-8854
info @ ofss,jp
am 9:00 pm 18:00
定休日 水曜日(毎週)
会社案内(マップ)
プライバシー・ポリシー
免責事項(利用規約)
高齢者の「住まいと老後・介護(1)」
 【関連サイト記事】
 高齢者の「住まいと老後・介護(2)」
 高齢になった時「今のお家に住み続けた方が良いのか」「住み替えた方が良いのか」
  一般的に、高齢者の約7割の方は、身体が弱っても今のお家に住み続け
 たいと思っています。やはり、住み慣れた地域で、住み続けることが理想
 だと思います。その場合、寝たきりなどの原因となる「家庭内事故」を防
 ぐために、高齢者が住みやすいようにお家の「リフォーム等」をすること
 が大切です。介護が必要になれば、自宅で介護や看護を受ける「介護保険
 サービス」もあります。また、日常生活が便利なように「バリアフリー」
 で交通の便の良いところに住みたいとか、将来の介護を受ける場合に備え
 てといった希望が強い場合や、自宅では介護が受けられないといった理由
 がある場合には、施設等への住み替えを考えましょう。
 住まいの問題点
  日本の木造住宅は、高齢者にとって、段差や廊下の狭さなど、いくつか
 の問題点があります。
 ① 床面の段差ができやすいという点です。段差は、玄関の敷居・玄関の上
   り框(かまち)廊下と和室、洗面・脱衣室と浴室などにあります。段差
   は、つまづいて転倒して骨折したり、最悪の場合、寝たきりなどの原因
   にもなります。
 ② 一般的に、尺貫法の3尺(910mm)を基準に、住宅をつくられてきた
   点です。現在でもこの基準が使われていることが多いようです。例えば
   廊下や階段の幅は、柱の中心と柱の中心との間が3尺となっています。
   この幅は、介護を必要とする高齢者や車イスを使う高齢者が、家の中を
   動くには狭過ぎます。
 ③ 住宅の面積が小さく、一部屋当たりの面積も狭いという点です。住宅の
   構造上、大きな空間を取りにくいという面もあります。以前は、布団を
   押入れなどに収納するなどして空間を効率よく使っていましたが、生活
   が洋式化するにつれ家具類が増えるなどして、使える面積が少なくなり
   ご夫婦二人が6帖間で畳の上に布団敷いて生活をしていた場合、介護用
   のベットを使うようになると、ご夫婦二人が生活する広さを確保するの
   が難しくなります。
 ④ 小規模な住宅では、介助をしようとしたり、車イスを使おうとしても、
   通行のための幅やスペースが取れないことが多いという点です。高齢者
   を介助しながら歩く場合には、介助者は体半分をずらして介助するので
   1人で歩く場合よりも、通路の幅は、より広いことが必要になります。
   車イスで浴室やトイレに入る場合、車イスは入れたが介助者は入れない
   ということもあり得ます。
 ⑤ 床座(畳などの床面に座って生活すること)という点で、畳の上に布団
   を敷いて寝る場合、床からの立ち座りは高齢者にとって負担となります。
   和式トイレでの立ち座りや和式浴槽をまたいでの出入りは、バランスを
   崩しやすく、転倒の危険性があります。
 ⑥ 日本の住宅は、夏の高温多湿に適したようにつくられていたことから、
   冬の寒さには向いていない住まいが多い点です。冬の寒い夜に入浴しよ
   うとして、寒い廊下を通り脱衣室で服を脱ぎ熱い浴槽に入れば、血圧が
   大きく変動します。高齢者の場合には、家庭内事故の中で入浴中の事故
   が非常に多いという現実があります。
 高齢者に適した住まいの仕様
  高齢者に適した住まいの具体的な仕様として、法律に定められた「性能
 基準」が参考になります。「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に従
 って「日本住宅性能表示基準」と性能について評価するための方法の基準
 (評価方法基準)が定められています。性能の項目としては「構造の安定
 に関すること」や「火災時の安全に関すること」など11項目あり、その
 中の9項目が「高齢者等への配慮に関する」ことです。高齢者等への配慮
 に関することには「部屋の配置」「段差」「手すり」など6項目があり、
 新築やリフォームを行う際には、これらを参考にしましょう。住宅性能は
 等級1~5まであり、等級5が最も良いレベルになります。
(1)部屋の位置
 寝室と同じ階に、玄関・トイレ・浴室・食事室・脱衣室・洗面所が必要。
 トイレを寝室に隣接して設置することも検討しましょう。
(2)段差
 段差がないこと(5mm以下は段差なしとされる)。
 段差があっても等級5として認められるものがあります。
(3)階段
 ① 勾配(蹴上げ/踏面)が6/7以下、かつ、
   55㎝ 2×蹴上げ寸法+踏面寸法 65㎝
 ② 踏込み寸法は3㎝以下、踏込み板を設ける
   (建築基準法での階段幅は、75㎝以上)
(4)手すり
 場 所
 両面に踏面の先端からの高さが70㎝~90㎝の位置の設けられていること
 階 段
 立ち座りのためのものが設けられていること
 便 所
 浴室出入り、浴槽出入り、浴槽内での立ち座り、姿勢保持及び洗い場の立ち
 座りのためのものが設けられていること
 浴 室
 両面に踏面の先端からの高さが70㎝~90㎝の位置の設けられていること
 玄 関
 上がり框部の昇降及び靴の着脱のためのものが設けられていること
 脱衣室
 衣服の着脱のものが設けられていること
(5)通路及び出入口の幅員
 ① 通路の幅は、85㎝以上(柱などの場所は、80㎝以)
 ② 玄関、便所、浴室、寝室などの出入口の幅は、80㎝以上
(6)寝室、便所及び浴室
 ① 寝室は、12㎡以上
 ② 便所は短いほうの寸法が1m30㎝以上又は便器前方に50㎝のスペース
   便器は腰掛式
 ③ 浴室は短いほうの寸法が1m40㎝以上で面積は2,5㎡以上
  I N D E S
  ■「売却」関連サイト
 ・中古住宅の売却サービス  ・中古住宅の売却手順  ・中古住宅の住宅履歴情報  ・中古住宅の住宅診断
 ・中古住宅の耐震診断  ・既存住宅のかし保険  ・既存住宅の性能表示 ①  ・既存住宅の性能表示 ②
 ・中古住宅の資産価値 ①  ・中古住宅の資産価値 ②  ・中古住宅のメンテナンス ①  ・中古住宅のメンテナンス ②
 ・中古住宅の物件調査  ・物件調査(現地編)  ・物件調査(法務局編)  ・物件調査(市役所編)
 ・売却時の価格査定  ・売却時の諸費用  ・売却時の譲渡所得税 ①  ・売却時の譲渡所得税 ②
 ・売却時の必要書類  ・売却時の媒介契約  売却時の重説事項説明書  ・売却時の売買契約書
 中古住宅を売却するコツ  早く高く売却するコツ ①  早く高く売却するコツ ②  早く高く売却するコツ ③
 ・賢く売却するコツ  ・有利に売却するコツ ①  ・有利に売却するコツ ②  ・有利に売却するコツ ③
 売却できない理由 ①  売却できない理由 ②  買い換え(住み替え)  ・売却時のよくある質問
 ・無料小冊子(売却編)  ・無料セミナー(売却編)  ・中古住宅の無料価格査定
  ■「任意売却」関連サイト
 ・任意売却のサービス  ・任意売却の手順(流れ)  ・任意売却のよくある質問
  ■「空き家管理」関連サイト
 ・空き家の管理サービス  ・空き家管理の手順(流れ)  ・空き家管理のプラン  ・空き家管理の管理料金
 ・空き家管理のエリア  ・空き家の固定資産税  ・空き家管理の親の家  ・空き家の活用法・再利用
 ・空き家(実家)の相続  ・親の家(実家)の片づけ  ・空き家のよくある質問
  ■「高齢者支援」関連サイト
 ・高齢者の売却支援サービス  ・高齢者の不動産売却 ①  ・高齢者の不動産売却 ②  ・高齢者の不動産売却 ③
 ・高齢者の住まいと老後 ①  高齢者の住まいと老後 ②  高齢者と成年後見  ・高齢者と家族信託
  ■「購入」関連サイト
 ・中古住宅の購入サービス  ・中古住宅の売買物件情報  ・中古住宅の購入手順  ・購入時の会員システム
 ・中古住宅の各種税金  ・中古住宅の選び方  ・中古マンションの選び方  ・失敗しない土地の選び方
 ・購入時の諸費用  ・金融機関と住宅ローン  ・住宅ローンと返済計画  ・購入時のよくある質問
 ・無料小冊子(購入編)  ・無料セミナー(購入編)  ・購入時の無料会員登録  ・購入時の来店案内予約
  ■「別府市」関連サイト
 ・別府市の地域情報  ・別府市の生活情報  ・別府市の学校と教育  ・別府市の観光と施設
 ・別府市の地名・町名  ・別府市の通学区域  ・別府市の防災情報マップ  ・おおいたの防犯マップ
  ■「リンク」関連サイト
 ・相互リンクのサイト集  ・全国不動産会社のリンク集  ・不動産・住宅関連のサイト集
  I N F O R M A T I O N
 ■ 業務内容
 ・不動産(新築住宅、中古住宅、新築マンション、中古マンション、土地)売買仲介業 ・投資用(事業用)不動産売買仲介業
 ・不動産賃貸仲介業 ・不動産賃貸管理業 ・不動産(中古住宅)任意売却サービス業 ・不動産(中古住宅)空き家管理サービス業
 ・不動産(中古住宅)住宅診断の「取次店」 ・不動産(中古住宅)耐震診断の「取次店」 ・既存住宅(中古住宅)かし保険の「取次店」
 ・不動産(中古住宅)の売却相談 ・不動産(中古住宅)の購入相談 ・不動産(中古住宅)のリフォーム(修繕、補修等)相談  
 ・不動産(中古住宅)の住宅ローンの相談 ・成年後見の相談 ・家族信託の相談 ・相続、贈与の相談 ・税金の相談
 ■ 営業エリア
 ・別府市 北部地域 ・別府市 鶴見台地域 ・別府市 中部地域 ・別府市 青山地域 ・別府市 朝日地域 
 ・別府市 山の手地域 ・別府市 浜脇地域 ・その他地域 大分市 ・その他地域 由布市 ・その他地域 日出町
 ■ 会社案内
 ・別府市 ・不動産会社 ・株式会社 大分不動産総合センター ・大分県知事免許(2)第2933号
 ・(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員 ・(一社)大分県宅地建物取引業協会会員 ・(一社)九州不動産公正取引協議会会員
 ・(一社)木造住宅耐震普及協会会員 ・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合不動産情報会員
会社案内(マップ) プライバシー・ポリシー 免責事項(利用規約) お問い合わせメール
株式会社 大分不動産総合センター お問い合わせはお気軽に! 0977-75-8853
〒874-0025 大分県別府市亀川四の湯町1番23号 Copyright(C)All Rights Reserved by 株式会社 大分不動産総合センター