別府市の「中古住宅」の無料査定、売却(任意売却を含む)のお手伝いから「空き家」の管理サービス、耐震診断・住宅診断(ホームインスペクション)の「取次店」を行っています。
トップページ 会社案内 売却専門 任意売却 無料査定 お問い合わせ
代表取締役の職歴と想い
 ■ 不動産営業歴 14年
 ■ 住宅営業歴  14年
 私が責任を持って誠実で
 正直に、そして、全力で
 お手伝い致します。
 代表取締役 大田 昭憲
会 社 概 要
0977-75-8853
0977-75-8854
info @ ofss,jp
am 9:00 pm 18:00
定休日 水曜日(毎週)
会社案内(マップ)
プライバシー・ポリシー
免責事項(利用規約)
中古住宅の「売却手順(流れ)」
 STEP 1, 中古住宅の「売却相談」をしましょう。
  中古住宅の「売却手順」を理解することで「いつまでに、なにを、どう
 すればよいのか」といったことなどに対応できるようになります。
  そこで、一般的な中古住宅の「売却手順」について、ご説明致します。
 ご質問やご不明な点などございましたら、お気軽にご相談して下さい。
 【売却の相談時に確認する10のポイント】
項   目 一 般 的 な 確 認 内 容
 1, 事件事故  自殺、殺人事件、突然死など
 2, 人間関係  近隣とのトラブル、境界紛争、家族関係のトラブルなど
 3, 敷地内の埋設物  地下室、浄化槽、隣地の給排水管の有無など
 4, 土地履歴  もともと田や畑(地盤の強弱)、墓地など
 5, 住環境  騒音、臭い、揺れなど
 6, 建物の歪み破損  建物の傾き、破損、地盤沈下など
 7, 建物の修繕履歴  メンテナンス、リフォームなど
 8, 管理関連  ペットの有無、火事、震災、風災など
 9, 資金面  住宅ローンや税金の滞納、その他の債務など
 10, 嫌悪危険施設  墓地、火葬場、風俗、暴力団事務所など
 STEP 2, 中古住宅の「査定依頼(無料)」をしましょう。
  中古住宅を売却するためには「価格査定」を不動産会社に依頼します。
 「価格査定」を依頼することで「売却価格」「売却方法」などを提案し
 てもらうことができます。「価格査定」のポイントは「2~3社」に依頼
 することをお勧めします。1社だけの「価格査定」では、提案された価格
 が「高いのか、安いのか」また「適正価格」なのかどうなのかなどの判断
 がつきません。それぞれの不動産会社の「価格査定」の根拠を聞いた上で
 「適正価格」かどうかの判断ができるのです。
  そこで「価格査定」は、どのように依頼すればよいのでしょう。例えば
 インターネット・電話・メールまたは不動産会社に直接訪問したり、知人
 等を経由して不動産会社に依頼するなどの方法があります。「価格査定」
 を依頼するときのポイントとしては「査定」を依頼する不動産会社に統一
 した条件を伝えることです。
 STEP 3, 中古住宅の売却に必要な「諸費用」や「物件資料」等の確認をしましょう。
  中古住宅を売却するときには、手数料や税金などの「諸費用」や売却に
 関する「書類(物件資料)」などが必要となります。また、売却した後の
 「手取り金額」なども計算します。特に、売却したときの「税金」につい
 ては、いろいろと複雑な場合もございますので、お気軽にご相談してみて
 下さい。
 STEP 4, 中古住宅を売却するための「価格決定」と「媒介契約」を行いましょう。
  売却する中古住宅の「価格査定」が終了し、売却することが決まりまし
 たら正式に「売却価格」を決定致します。
  次に、売却の依頼をする不動産会社との間で「媒介契約」を締結します。
 STEP 5, 中古住宅の「売却開始・販売活動」をスタートします。
  不動産会社の店舗やインターネット(ホームページ)・スマートフォン
 折込チラシ・オープンハウス等様々な媒体を使い、中古住宅の売却に向け
 て「販売活動」を行います。
 【不動産広告の種類と特徴】
広 告 媒 体 特   徴 (相 対 評 価)
 ○ 新聞広告  広告エリアは「広い」 / 情報の速さは「遅い」
 ○ 折り込みチラシ  広告エリアは「普通」 / 情報の速さは「普通」
 ○ 宅配チラシ  広告エリアは「狭い」 / 情報の速さは「早い」
 ○ 住宅情報誌  広告エリアは「広い」 / 情報の速さは「遅い」
 ○ インターネット広告  広告エリアは「広い」 / 情報の速さは「早い」
 ○ ダイレクトメール(DM)  広告エリアは「狭い」 / 情報の速さは「普通」
 ○ 看板広告  広告エリアは「狭い」 / 情報の速さは「早い」
 STEP 6, 買主様が決まり中古住宅の「重要事項」の説明と「売買契約」を締結します。
  中古住宅の「売買契約」の締結までに「重要事項」の説明を行います。
 物件の購入を検討しているお客様が、最終的に契約するかしないかの判断
 をするために、目的物件や取引条件など重要なことについて説明すること
 「重要事項説明」といいます。従いまして、物件調査で得られた内容等
 をもとに「重要事項説明書」作成し「宅地建物取引士」が記名押印した
 上で買主様へ交付し、売買契約を締結する前までに「宅地建物取引士」
 「宅地建物取引士証」を提示し説明を行います。次に買主様との間で売買
 契約を締結し「売買契約書」に署名捺印の上「手付金」買主様より受け
 取ります。同時に、売主様から買主様へ「領収書」の受渡しを行います。
 STEP 7, 売却する中古住宅の「引渡しの準備」をしましょう。
  買主様へ物件を引き渡すための「物件資料等の準備」を始めます。また
 売却する物件が契約書の内容通りになっているかなどを確認して、完全な
 状態で引渡しができるよう準備を行います。
 【契約締結後に行うサポート業務】
 ① 買主様が利用する「住宅ローン」の手続き
 ② 売主様による「境界の明示」義務の履行
 ③ 土地・建物の現況確認(測量や分筆・合筆が契約条件である場合や建物
   解体後の更地渡し売買では注意が必要です。)
 ④ 付帯設備の確認(設備の有無と使用可能かどうか)
 ⑤ 司法書士の決定と登記費用の確認(未登記部分の表示登記・保存登記・
   表示変更登記)
 ⑥ 登記に必要な書類などの確認(抵当権などの設定がある場合には、その
   抹消関係)
 ⑦ 利害関係からの承諾書が必要な場合には、その取得(私道における通行
   ・掘削工事など)
 ⑧ 法令に基づく許可・届出(農地法など)が必要な場合には、その手続き
 ⑨ 借家人などがいる場合には、立退きあるいは継承手続きの確認
 STEP 8,「残代金の受領」と中古住宅の「引渡し」を行います。
  売主様は、買主様より「残代金を受領」し、買主様に「物件の引渡し」
 を行い、また同時に司法書士の立会いの下、買主様へ「所有権移転登記」
 を行い、これにて中古住宅の売買取引は完了します。
 【残金決済および引渡しの流れ】
 ① 登記簿記録の確認
   残代金の決済の当日は、登記所にて登記事項証明書を取得し、契約後の
  「権利変動の有無」がないかどうかなどを確認します。一般的には、登記
  を担当する司法書士が確認作業を行います。
 ② 登記申請の手続き
   司法書士による必要書類等の確認と登記必要書類の授受および登記申請
  にかかる「委任状等へ署名捺印」を行います。
 ③ 融資の実行依頼
   金融機関の担当者へ「住宅ローンの融資実行」を依頼します。
 ④ 残代金の受領
   買主様から「残代金」の支払いを受け、売主様から買主様へ「領収書」
  の受渡しを行います。
 ⑤ 諸費用等の精算
   司法書士への「登記費用」や固定資産税など「分担金精算」の支払いを
  行います。
 ⑥ 物件資料等の引渡し
   売主様から買主様へ「重要書類(原本)」などを引渡します。
 ⑦ 物件の引渡し
   「鍵」の引渡しを行います。
 ⑧ 媒介報酬(仲介手数料)の支払い
   不動産会社へ「仲介手数料」を支払い「領収書」を受領します。
 STEP 9,「確定申告」と売却後の「税金(課税譲渡所得税)」の手続きを行います。
  中古住宅を売却した「翌年の3月末日」までに税務署にて「確定申告」
 を行い、「課税譲渡所得税」について確認をしましょう。
■「ご売却」についてのご相談・お問い合わせは、下記までお気軽にご連絡下さい!
0977ー75ー8853 【担当 大田まで】 info@ofss.jp
  I N D E S
  ■「売却」関連サイト
 ・中古住宅の売却サービス  ・中古住宅の売却手順  ・中古住宅の住宅履歴情報  ・中古住宅の住宅診断
 ・中古住宅の耐震診断  ・既存住宅のかし保険  ・既存住宅の性能表示 ①  ・既存住宅の性能表示 ②
 ・中古住宅の資産価値 ①  ・中古住宅の資産価値 ②  ・中古住宅のメンテナンス ①  ・中古住宅のメンテナンス ②
 ・中古住宅の物件調査  ・物件調査(現地編)  ・物件調査(法務局編)  ・物件調査(市役所編)
 ・売却時の価格査定  ・売却時の諸費用  ・売却時の譲渡所得税 ①  ・売却時の譲渡所得税 ②
 ・売却時の必要書類  ・売却時の媒介契約  売却時の重説事項説明書  ・売却時の売買契約書
 中古住宅を売却するコツ  早く高く売却するコツ ①  早く高く売却するコツ ②  早く高く売却するコツ ③
 ・賢く売却するコツ  ・有利に売却するコツ ①  ・有利に売却するコツ ②  ・有利に売却するコツ ③
 売却できない理由 ①  売却できない理由 ②  買い換え(住み替え)  ・売却時のよくある質問
 ・無料小冊子(売却編)  ・無料セミナー(売却編)  ・中古住宅の無料価格査定
  ■「任意売却」関連サイト
 ・任意売却のサービス  ・任意売却の手順(流れ)  ・任意売却のよくある質問
  ■「空き家管理」関連サイト
 ・空き家の管理サービス  ・空き家管理の手順(流れ)  ・空き家管理のプラン  ・空き家管理の管理料金
 ・空き家管理のエリア  ・空き家の固定資産税  ・空き家管理の親の家  ・空き家の活用法・再利用
 ・空き家(実家)の相続  ・親の家(実家)の片づけ  ・空き家のよくある質問
  ■「高齢者支援」関連サイト
 ・高齢者の売却支援サービス  ・高齢者の不動産売却 ①  ・高齢者の不動産売却 ②  ・高齢者の不動産売却 ③
 ・高齢者の住まいと老後 ①  高齢者の住まいと老後 ②  高齢者と成年後見  ・高齢者と家族信託
  ■「購入」関連サイト
 ・中古住宅の購入サービス  ・中古住宅の売買物件情報  ・中古住宅の購入手順  ・購入時の会員システム
 ・中古住宅の各種税金  ・中古住宅の選び方  ・中古マンションの選び方  ・失敗しない土地の選び方
 ・購入時の諸費用  ・金融機関と住宅ローン  ・住宅ローンと返済計画  ・購入時のよくある質問
 ・無料小冊子(購入編)  ・無料セミナー(購入編)  ・購入時の無料会員登録  ・購入時の来店案内予約
  ■「別府市」関連サイト
 ・別府市の地域情報  ・別府市の生活情報  ・別府市の学校と教育  ・別府市の観光と施設
 ・別府市の地名・町名  ・別府市の通学区域  ・別府市の防災情報マップ  ・おおいたの防犯マップ
  ■「リンク」関連サイト
 ・相互リンクのサイト集  ・全国不動産会社のリンク集  ・不動産・住宅関連のサイト集
  I N F O R M A T I O N
 ■ 業務内容
 ・不動産(新築住宅、中古住宅、新築マンション、中古マンション、土地)売買仲介業 ・投資用(事業用)不動産売買仲介業
 ・不動産賃貸仲介業 ・不動産賃貸管理業 ・不動産(中古住宅)任意売却サービス業 ・不動産(中古住宅)空き家管理サービス業
 ・不動産(中古住宅)住宅診断の「取次店」 ・不動産(中古住宅)耐震診断の「取次店」 ・既存住宅(中古住宅)かし保険の「取次店」
 ・不動産(中古住宅)の売却相談 ・不動産(中古住宅)の購入相談 ・不動産(中古住宅)のリフォーム(修繕、補修等)相談  
 ・不動産(中古住宅)の住宅ローンの相談 ・成年後見の相談 ・家族信託の相談 ・相続、贈与の相談 ・税金の相談
 ■ 営業エリア
 ・別府市 北部地域 ・別府市 鶴見台地域 ・別府市 中部地域 ・別府市 青山地域 ・別府市 朝日地域 
 ・別府市 山の手地域 ・別府市 浜脇地域 ・その他地域 大分市 ・その他地域 由布市 ・その他地域 日出町
 ■ 会社案内
 ・別府市 ・不動産会社 ・株式会社 大分不動産総合センター ・大分県知事免許(2)第2933号
 ・(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員 ・(一社)大分県宅地建物取引業協会会員 ・(一社)九州不動産公正取引協議会会員
 ・(一社)木造住宅耐震普及協会会員 ・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合不動産情報会員
会社案内(マップ) プライバシー・ポリシー 免責事項(利用規約) お問い合わせメール
株式会社 大分不動産総合センター お問い合わせはお気軽に! 0977-75-8853
〒874-0025 大分県別府市亀川四の湯町1番23号 Copyright(C)All Rights Reserved by 株式会社 大分不動産総合センター